2020年12月31日

2020年の大晦日


いやあ、諸々、参りました、今年は。
2021年は、状況が少しずつ良い方向に転がっていくことを願いつつ、やりたいことを続けていこう。

皆様の来年が、素敵な一年になりますように。

posted by 沢村浩輔 at 01:47| その他

2020年12月24日

『夜の床屋』韓国版が出ました


Finis africae という出版社から発売されました。
表紙はこんな感じです。日本版とはまた趣が違う、静謐な雰囲気です。



韓国の読者に、この小説はどんな風に映るのだろうか。
作者としては、楽しんで読んでもらえたらいいな、と願うのみです。

それにしても日本語や韓国語や中国語は、縦書きでも横書きでもOKな、実にフレキシブルな言語ですね。普段は意識せずに読んだり書いたりしていますが、時々そのことの凄さを実感します。

posted by 沢村浩輔 at 00:47| お知らせ

2020年12月16日

師走ですね

今年は旅行に行く機会もなく、
車の走行距離も去年よりずいぶん少ない。
それも仕方ないよなあ、と考えていて、昔買った『雨の日は車を磨いて』と『外車十二景』の二冊を思い出した。
たしか大学の生協で購入したのではなかったか。
自分の車が欲しいなと思っていた頃で、しかし買うお金もなく、だからタイトル買いしたのだった。
内容はほとんど忘れているが、どちらもとても面白かった記憶がある。
家のどこかにあるはずなので、探して久々に読んでみたい。

posted by 沢村浩輔 at 12:37| 備忘録とかメモ