2018年08月03日

『週末探偵』番外編

短編集『週末探偵』の最終話は、謎を抱えた依頼人が探偵たちを訊ねてくる場面で終わります。あの謎がどう決着したのか、続きを書いてみました。(書いたのは去年の春です)
書き上がってみると、原稿用紙換算で七十枚を超え、どの収録作よりも長くなりました。
出版社からの依頼で書いたものではないので、発表のあてもなく放ってあったのですが、このブログに載せてやろうと思い立ち、データを作成しました。
こだわりの縦書き表示です。(これがなかなか大変でした)

『週末探偵』を気に入って下さった方なら、楽しんでいただけると思います。ただ独立した短編ではないので、本編を未読の方には、なんのことやら……になるかもしれません。

こちらのリンクからどうぞ。ーー『週末探偵』番外編ーー

・とりあえず、Chrome、Firefox、Internet Explorer、Microsoft Egde で表示を確認しました。その結果、以下のことが判明しました。
・Microsoft Egde ばっちりです。画面のスクロールはマウスホイールを回して行います。
・Chrome 画面のスクロールは、シフトキーを押しながらマウスホイールを回します。
・Internet Explorer なぜかマウスで画面スクロールができません。画面下部のスクロールバーをお使い下さい。
・そしてFirefox なぜかいきなり小説の末尾が表示されます。お手数ですが小説の冒頭へ手動で移動して下さい。シフトキーを押しながらマウスホイールを回すと画面がスクロールします。しかしこの仕様だと、「最後の一行で驚きの真相が!」タイプのミステリだったら、いきなりネタバレになりますな。くわばら。

データを縦書き表示するにあたり、〈縦書きWeb普及委員会〉さんの記事を参考にさせていただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

posted by 沢村浩輔 at 12:40| Web小説