2019年03月03日

『カムパネルラ』


東京創元社さんからご恵贈頂きました。


せっかくなので、この作品を読む前に『銀河鉄道の夜』を読み始めたのですが、懐かしさに浸るとともに、十代の頃に文学作品を読んだときの楽しさの何割かは、相手がこちらを大人扱いしてくれることにあったのだと再確認しました。
読んでいる小説から大人扱いされるのは、何歳になってもいいものです。

posted by 沢村浩輔 at 14:30| お知らせ