2021年08月26日

ちょっと気に入っているもの


最近、Townscaper というゲームを購入して面白く遊んだのでメモしておきます。
作者によると、「町を生成するためのツール」「ゲームというよりかは玩具」だそうです。
なるほど、そうですね。ゲームではないかも。





何もない湖(海かな)の上をマウスでクリックして町を作っていきます。
こちらが決めるのは、どこに家を建てるか、壁を何色にするか、陽の当たり方をどうするか、町並みをどのアングルで眺めるかくらいで、それ以外の面倒くさいあれこれはすべて自動でやってくれる。





特にイメージを思い浮かべずに、気の向くままクリックしていくと、やがて、「ほほう、こうなりましたか」という水上都市ができあがる。

途中で思いついて、町の中に自分の家を作りました。
画面下側の青い家です。
架空の町に自宅を建ててみると、
「そうか、俺はドアを入ったら、左右に部屋が広がっている造りの家に住みたいのかもしれない」
と普段は意識せずにいる住宅の好みに気づかされたりする。
一方で、その気づき自体が〈結果から逆算した思い込み〉の可能性もあって、それならそれで面白い。





posted by 沢村浩輔 at 12:18| 備忘録とかメモ