2022年09月03日

南雲堂から頂きました




カバー袖の紹介文には、〈アヤの祟り〉、〈梅屋敷と藤屋敷〉、〈密室〉の文字が。
クラシックな味わいの本格ミステリー。
デビュー30周年、おめでとうございます。

posted by 沢村浩輔 at 01:43| お知らせ