2020年03月02日

電子書籍を発売しました。




タイトル通り、『週末探偵』の短編です。
『週末探偵』のラストは、探偵事務所にやって来た男が謎解きを依頼する場面で終わりますが、あの一件は、その後どうなったのか?
ひとことで言えば、そういう話です。

この短編の原型は、ネット上で公開していました。(今は削除しています)
勢いで書いて公開したために、いくつもの不備がそのままになっており、機会があれば修正したいと思っていました。

電子書籍化の作業は一人で行いました。分からないことばかりで色々と大変でしたが、ルーティンワークの箇所がほとんどなく、やったことが全部自分の知識になるのは面白い経験でした。
商業作家が自分で電子書籍を出すことはほとんどないようです。(そりゃそうだろう、と私も思います)
私としては、物好きな作家が書いた物好きな小説を、物好きな(褒め言葉です)読者が読んでくれるのなら、電子書籍を出した価値はあると思っています。

posted by 沢村浩輔 at 12:20| お知らせ

2020年02月07日

南雲堂さんから頂きました。




 エンデンジャードとは〈危機に瀕した〉という意味の形容詞だそうです。
 危機に瀕したトリック――なかなか挑戦的なタイトルです。

posted by 沢村浩輔 at 00:20| お知らせ

2019年12月20日

『銀の仮面』


東京創元社から頂きました。



12月に刊行されたのは偶然かもしれませんが、私には、この作者のイメージは冬です。

posted by 沢村浩輔 at 22:44| お知らせ