2019年05月30日

新刊の告知です。

新刊の発売日が決まりました!

 タイトル:『時喰監獄』(じくうかんごく)

 出版社:KADOKAWA
 定価: 1,728円(本体1,600円+税)

 発売日: 2019年07月31日
 判型: 四六判
 商品形態: 単行本
 ページ数: 320
 ISBN: 9784041069998

――以下、KADOKAWAさんのサイト(https://www.kadokawa.co.jp/product/321802000412/)から、PR文を転載します。

 思惑と〈時間〉の絡み合う、驚愕必至のプリズン・ミステリー!

 第六十二番監獄。収監されれば二度と出られないというこの監獄には、奇妙な囚人が集う。何度も脱獄を試みる不死身の男、帝都の探偵だという美青年、そして突然現れた記憶喪失の男……監獄に隠された驚愕の真実とは?


という感じの物語です。
発売日が近づいたら、このブログ上で「刊行前祝い企画」みたいなものをやろうか、などと考えております。
どうぞ、お楽しみに!

posted by 沢村浩輔 at 22:25| お知らせ

2019年03月03日

『カムパネルラ』


東京創元社さんからご恵贈頂きました。


せっかくなので、この作品を読む前に『銀河鉄道の夜』を読み始めたのですが、懐かしさに浸るとともに、十代の頃に文学作品を読んだときの楽しさの何割かは、相手がこちらを大人扱いしてくれることにあったのだと再確認しました。
読んでいる小説から大人扱いされるのは、何歳になってもいいものです。

posted by 沢村浩輔 at 14:30| お知らせ

2019年01月20日

今年もよろしくお願いします。


元旦を二十日も過ぎてから付けるタイトルではありませんね……。
この数年間、幸運にもインフルエンザに罹患することなく過ごせています。
今冬も無事に乗り切ることが、とりあえずの目標です。(あれは苦しいからな)


高井忍さんから御著書を頂いたので、紹介します。
1月21日の発売だそうです。



追記。
最初、表紙を見ながらタイトルを一続きで入力していたのですが、ふと背表紙を見ると、東山と美術館のあいだにスペースが! もう少しで間違えるところでした。危ねえ。ひとさまの本のタイトルを間違ったら洒落になりませんよ。

posted by 沢村浩輔 at 23:19| お知らせ