2019年02月07日

東京タワーからの眺め。





先日、打ち合わせで東京へ行ったとき、東京タワーに上ってみました。
雲ひとつない、とてもよく晴れた日で、どの方角を眺めても隅々まで東京の街が見渡せて、なかなか壮観でした。
西の山並みの向こうには、真っ白な富士山がくっきりと聳えていて、しばし見惚れました。
周囲に何もない、広々とした感じがたまりません。
写真のビルやマンションからは、この景色が日常的に見えるのか、と思うと、ちょっと羨ましい気もします。

posted by 沢村浩輔 at 20:45| 備忘録とかメモ

2019年01月20日

今年もよろしくお願いします。


元旦を二十日も過ぎてから付けるタイトルではありませんね……。
この数年間、幸運にもインフルエンザに罹患することなく過ごせています。
今冬も無事に乗り切ることが、とりあえずの目標です。(あれは苦しいからな)


高井忍さんから御著書を頂いたので、紹介します。
1月21日の発売だそうです。



追記。
最初、表紙を見ながらタイトルを一続きで入力していたのですが、ふと背表紙を見ると、東山と美術館のあいだにスペースが! もう少しで間違えるところでした。危ねえ。ひとさまの本のタイトルを間違ったら洒落になりませんよ。

posted by 沢村浩輔 at 23:19| お知らせ

2018年12月31日

みなさま、どうぞ良いお年を!


今年は書き下ろしの長編を書いているうちに、飛ぶように過ぎてしまいました。

というか、もう大晦日か! つい先週まで夏だった気がするのに!

子供の頃は、僅か四十日の夏休みが、悠久のように感じられました。
それに比べて、昨今の時の速さはどうしたことでしょう。
もしかするとこの数十年で、一秒の長さが実は少しずつ短くなっているのではないか、と私は秘かに疑っています。
たとえば筒井康隆さんのデビュー作で主人公の身に起きた現象が、地球上の全員に起こったとしたら、誰も気づかないんじゃないでしょうか。
地球がものすごい速度で回転している事実を、普段は忘れて暮らしているように。(ん? ……この喩えはちょっと違うかもしれない)

ともあれ、今年一年、ありがとうございました。
来年も「抜け道だらけのブログ」をよろしくお願いします。

posted by 沢村浩輔 at 01:21| その他