2021年11月29日

寒くなってきましたね


比較的温暖なところに住んでいますが、さすがに朝晩は冷え込みます。

少し前に自転車のホイールを替えました。
これまでは自転車を買ったときに付いていたホイールを使っていて、大きな不満はなかったのだが、「ホイールを交換すると走りが軽くなるよ」という世の意見に乗せられて(正確には、自分から進んで乗った)買ってみた。
で、軽くなったのか? と訊かれたら、「まあ少し軽くなったけど、思ったほどでは……」という答えになる。走ってみても、自転車を持ち上げても、正直それほど変わらない気がする。
あるいは交換前のホイールが意外に良いものだったのかもしれない。
ただ回転は軽くなった。ペダルを止めても、なかなか速度が落ちず滑らかに進んでいくのは気持ちがいい。
一番気に入ったのは、止めていたペダルを漕ぎ始めたときにクランクがほとんど空転しない点だ。
以前のホイールはギアが噛み合うまでタイムラグがあるのが少々不満だった。それが期せずして解決したのが地味に嬉しい。
もうひとつ予想外だったのは音だ。このブランドのホイールはラチェット音が大きいという評判なので覚悟していたが、拍子抜けするほど静かだった。音自体は目の詰まった心地良い音で、むしろもう少し大きな音でもよかったのに、と思うくらいだ。
というわけで、とりあえず満足している。
使ううちに少しずつ音が大きくなるらしいから楽しみに待ちたい。

posted by 沢村浩輔 at 23:57| 備忘録とかメモ

2021年11月09日

東京創元社さんから頂きました




(ラヴクラフトが絶賛したという)最初の一話を読みました。
地球人の私はこの作品を読みながら、見たこともない(当たり前だ、まだ存在しないのだから)火星の街並みを脳裏に思い描くわけですが、遠い未来、人類の火星への移住が実現した時代には、彼の地で地球を舞台にした小説が書かれるのではないか。そして、その小説を読んだ人は、私とは反対に、一度も行ったことがない(彼は火星で生まれ育ったのだ。地球の知識は祖父母が懐かしそうに話すのを聞いただけだ)地球の人々や風景に思いを馳せるかもしれない。

posted by 沢村浩輔 at 01:12| お知らせ

2021年11月01日

いつのまに十ヶ月も経ったんだ?


もう11月か! 早い! 時が経つのが早すぎる!
もしかすると、私の知らない間に地球の自転速度が上がって、昔より一日の長さが短くなったのではないだろうか。
充分あり得る話だ。(そんなわけがない)

ところで話は変わって、サザエさんの父親の磯野波平氏、鼻の下に長く伸びているアレは、どう見ても鼻の毛ですよね。 
会社員としてなかなかの傾きっぷりだと思うのですが。
実は波平氏は、穏やかな風貌に似合わぬ、荒ぶる魂の持ち主なのかもしれない。

posted by 沢村浩輔 at 22:54| 備忘録とかメモ